カードローン会社の特徴を理解しよう

カードローン会社の特徴を理解しよう

カードローンは、様々な会社が取り扱っています。
借入限度額を設定して、繰り返し利用される機会も多いので、融資を行う側としても一定の収益を見込めるのがカードローンです。
それぞれに特徴がありますので、借入する側としては、その特徴をよく理解したうえで、自分に合った一枚を選ぶようにしましょう。

 

カードローンを提供している会社には、主に「銀行系」「消費者金融系」「信販系」の3つがあります。
以下にどのような特徴があるのか見てみましょう。

 

@銀行系カードローン

 

普段から利用する機会の多い、銀行が取り扱うカードローンです。
一般的に金利が低く、高額融資も可能となっているのが大きな魅力となっています。
銀行が保有する資金力を背景にして、低金利かつ多額のカードローンを提供しています。

 

その分審査面では、若干厳しい判断が行われます。
長い間不良債権問題に苦しんできた銀行では、独自の審査システムを開発し、債務者の選別を行っています。
だからといって決して借りにくいというものでもありません。
返済に問題が無ければ、むしろ積極的に融資を行ってくれます。
銀行系カードローンは「総量規制」の対象外ですので、収入が少ないパートやアルバイトの方でも、一定額の借入も可能になっています。

 

A消費者金融系カードローン

 

街中の広告やテレビCMでおなじみの消費者金融が提供するカードローンです。
審査時間も短く、非常に手軽に借りることができます。
銀行系カードローンで審査に不合格となった方でも、若干審査基準が緩めな消費者金融のカードローンが利用できるという方も多くいらっしゃいます。

 

その分、銀行系に比較すると金利が若干高めの設定になっています。
ただし、最近では低金利競争も激しくなっていますので、条件次第では満足のいく金利で借りることも十分可能でしょう。

 

B信販系カードローン

 

普段のショッピングや公共料金の支払いで利用されている「クレジットカード」に付与しているのが、信販系カードローンと呼ばれるものです。
クレジットカードを発行する際に同時に申込を行うことができますので、非常に手軽な面があります。
審査基準、金利その他の条件については、ちょうど銀行系と消費者金融系の中間的な位置にあります。
ポイント制度などの各種サービスが充実している点は、メリットといえるでしょう。